obi3.jpg

カルテシステム

スポーティゴルフのカルテシステム

41.jpgカルテ作成
 スポーティゴルフでは、クラブチューンナップ・クラブ診断の依頼を受けたお客様のクラブスペックのデータをカルテとして保管し、お客様にもお渡ししております。

 カルテをお客様にお渡しすることにより、作業内容を理解していただき、お預かりしたクラブを正確にチューンナップすることが可能になります。また組み立てが終わったクラブのスペックが数値でわかることになり、次回の組み立て時にそのデータを元にアッセンブルすることが可能になります。

 また、その後のチューンナップ時のご相談時にも前回の作業によりどのようになったかを知ることができれば、さらに成功の確率が高いアドバイスが可能になります。

基本記載データ

1.jpg重量・バランス.振動数測定
長さ・・・・・・60度計測方とヒールエンド法を併記
総重量・・・・・ 0.1g単位での重量を記入
バランス・・・・0.1単位でのバランスを記入
振動数・・・・・ 振動数計を使用し計測
シャフト硬度・・センターフレックス計で計測
ロフト角・・・・ 測定したリアルロフトを記入
ライ角・・・・・ 測定したライ角を記入
ヘッド重量・・・ 0.1g単位でのヘッド単体での重量を記入
シャフト・・・・ シャフト種類、フレックス、シャフトカット後の重量を記入
グリップ・・・・ グリップ種類と、0.1g単位での重量を記入

その他計測項目

その他スペック計測をご希望の方には、下記のスペックも計測しています。

重心角
バランス誤差
シャフト挿入長
フェースプログレッション
バウンス角

また、お客様用のカルテのほかに、組み立て時の細かい情報が書かれたさらに詳細なカルテも保管しています。 これにより、その後のリシャフト、グリップ交換などの時にスムーズに作業が行え、同じヘッドを利用する場合より的確なアドバイスが可能になります。

8.jpgクラブレングス測定5.jpgロフト測定7.jpgフェースアングル測定